卒業研究配属に関して(2017年度 新4年生へ)

 本気で研究をしてみたい人,大募集!!

 人工知能,ディープラーニング,,,,まさに画像研究は今が旬です。

 メーカーや他大学との共同研究も数多く行っています。

 楽しく,素晴らしい研究をしましょう!

研究室見学について

集合場所

電気電子工学棟(工学部2号館)318号室

見学日時

4月上旬 (学科の掲示を御覧ください)

上記以外にも,院生が居れば対応してくれます。

研究テーマ

  • 画像を用いた超高精度3次元計測技術の理論的研究
  • 防災への応用を目指した屋外対象の高精度3次元計測に関する研究
  • 産業応用を目指した高機能画像計測技術の開発に関する研究
  • レーザー計測に匹敵する高精度3次元計測に関する研究

※上記はテーマ例です。それ以外にも興味深いテーマが多数あります。配属された皆さんと相談しながら,具体的なテーマを決めていきます。

研究テーマの詳細

画像を用いた超高精度3次元計測技術の理論的研究

どうして高精度計測を実現できるのか,さらに改善する方法は,応用も考慮して理論的研究を行います。世界的にみてもユニークな研究です。

防災への応用を目指した屋外対象の高精度3次元計測に関する研究

3次元計測技術を防災へ応用します。

具体的には,土砂災害等において,その予兆となる現象(例えば,がけ崩れの場合は,岩や擁壁や木々の動き)を計測します。精度が高いからこそ実現できることです。

産業応用を目指した高機能画像計測技術の開発に関する研究

さまざまな産業分野へ,画像計測技術を応用していきます。私たちの技術は「リアルタイム+高精度」という特長を有します。

大企業との共同研究を行っています。

レーザー計測に匹敵する高精度3次元計測に関する研究

ものづくり現場や工場内では人間が検査を行っていることが多くあります。

これをコンピュータに置き換えて,客観的かつインライン検査(生産現場での全数検査)を目指した研究です。そのために,レーザー計測にも匹敵するような計測精度を実現していきます。とても注目されているテーマです。

研究の進め方

 画像を使った3次元計測に取り組んでいます。具体的には,カメラを使ったステレオ法(人間の両目も同じ原理)にて,ターゲットの空間座標を計測します。このとき,高精度に計測できるのが特長です。

  • 先輩とグループを組んで行うので,一人で悩む必要はありません。
  • 過去のプログラム等の資産が豊富にありますので,それらを活用してください。
  • また,卒業論文や学会発表論文を丁寧に添削します。

よくある質問